ニュース

日大アメフト部が正式廃部 そして、日大前副学長がパワハラ訴訟

竜 かずよ

日大アメフト部が正式廃部 そして、日大前副学長がパワハラ訴訟
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ セクハラ・パワハラへ
にほんブログ村 パワハラ・セクハラランキング

違法薬物事件を受け、伝統ある日本大学のアメリカンフットボール部が、2024年1月25日に正式に廃部となりました

その調査過程で前副学長であった沢田康広氏に注目が集まり、当時の記者会見も記憶に新しいかと思います。

沢田氏は、違法薬物事件の対応を巡り、副学長辞任を迫られるなどのパワハラを受けたとして、林真理子理事長に1,000万円の損害賠償を求める訴訟を起こし、第1回口頭弁論が2024年1月26日、東京地裁で行われました。

訴状によると、2023年8月22日~9月7日、沢田氏は理由を告げられないまま、学内の主要な会議への出席を禁止されたとのこと。また、全責任が沢田氏にあるような印象操作をされ、弁明の機会を奪われたと主張。辞任を強要されたことや、職場内の人間関係から切り離されたことはパワハラに該当する、等と訴えています。

林理事長側は請求棄却を求め、争う姿勢を示しています。

ちなみに、違法薬物事件を受けて日大が設置した第三者委員会は、アメフト部の寮で植物片を発見した沢田氏の対応に問題があったと指摘していたとのこと。沢田氏は理事会で辞任勧告を受け、2023年12月末で副学長を辞任しました。

どんな条件で「パワハラ」と言われるのか?』を知りたい方はコチラ
 ⇒ パワハラの定義

どんな状況が「パワハラ」と言われるのか?』を知りたい方はコチラ
 ⇒ パワハラの代表的なタイプ分け

★ おすすめ本 ★

この記事をシェア

-ニュース
-