ニュース

兵庫県加西市で「夫婦の寝室は一緒か」などパワハラ・セクハラ発言

竜 かずよ

兵庫県加西市で「夫婦の寝室は一緒か」などパワハラ・セクハラ発言
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ セクハラ・パワハラへ
にほんブログ村 パワハラ・セクハラランキング

兵庫県加西市の50代管理職男性職員が、市議会委員会の開かれた部屋で市長と市議会議員からハラスメントととれる発言を受けたとして、抗議していたことが明るみに出ました。

2023年11月13日、男性職員は建設経済厚生委員会への説明の為に出席しました。

休憩を挟んで審議が再開される直前、市議から「夫婦の寝室は一緒か」と尋ねられ、市長からも「この年になったら普通、別室やろ。同じ家におっても別居みたいなもんや」などと言われたそうです

他の人たちがいる前でのこのような発言に屈辱を感じ、その場で止めてくれなかった市長にも失望した男性職員は、他の管理職も見ることができる庁内メールで市長に指摘。

2023年11月16日に男性職員が市長に対応を確認したところ、市長は「何が悪いのか。市議は笑いながら言ってたやないか」「お前、おられへんようになるぞ」と答えたとのことです。

市長は取材に対し、「職員の緊張をほぐそうとして話の流れで言ったが、悪意はない。雑談や世間話で意思疎通を図っている」と説明。

また、市議は「発言は記憶にない。ハラスメントと受け止めたのなら、その場で言ってくれれば、きちんと話ができた」と話したとのことです。

市長の感覚がずれていて当時、悪意はなかったとしても(同性間でもセクハラですが…)、その後に「お前、おられへんようになるぞ」と発言したことは完全パワハラですし、市議も「その場で言えない状況」を理解していない点が問題だと思います。

どんな条件で「パワハラ」と言われるのか?』を知りたい方はコチラ
 ⇒ パワハラの定義

どんな状況が「パワハラ」と言われるのか?』を知りたい方はコチラ
 ⇒ パワハラの代表的なタイプ分け

★ おすすめ本 ★

この記事をシェア

-ニュース
-,